コサギのトンボ捕り

コサギがトンボ捕りをしていました。
小魚だけではなく、虫も補食しているのを何度か見ましたが、トンボを捕まえたのを初めてみました。
レンズ交換確認の試写中でしたので、露出はコサギの羽毛に合わせているため背景は真っ暗です。

何時も水面(みなも)を見ているコサギが珍しく上を向いて何かを追いかけています。
e0293921_2249116.jpg
e0293921_22483837.jpg
e0293921_22492774.jpg
捕っちゃった!
e0293921_2249135.jpg
食べちゃった!
美味しかった・・・?
e0293921_2249497.jpg

何れも、BORG 71FL+改造AF+CANON EOS7Dにて撮影

【お知らせ】
帰省のため21日までブログの更新が出来ません。
ご了承下さい。
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-18 22:00 | サギ類 | Trackback | Comments(0)

BORG 71FL+改造AF+EOS7Dでカワセミを撮る

これまでEOS7Dには機動性の良さをを目的に軽量のBORG 50FLをセットして撮っていましたが、解像度の良い71FLをセットして撮ってみました。
この様にマウントを変えれば、カメラもレンズも自由に変えることが出来るのがBORGの便利で興味の尽きないところです。
e0293921_22231679.jpg
e0293921_22232995.jpg
e0293921_22234045.jpg
e0293921_2224519.jpg

解像度が大分違う事を期待したのですが、撮影条件がイマイチのため十分差が出ていないようです。

何れも、BORG 71FL+改造AF+CANON EOS7Dにて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-17 22:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

BORG 77ED2でカワセミを撮ってみました

今日は30℃を超さず、残暑が少し和らぎました(約4,700歩)。

重いので暑い間は持ち出すのを躊躇していたBORG 77EDⅡ(BU-1仕様)を、暑さも少し和らいだので持ち出してみました。
BU-1仕様のBORG 77EDⅡについては旧ブログ「武蔵野散歩」のこちらをご参照下さい。

ポイントでは若鳥の男の子、今日も大サービスだったので、至近距離から確認の試し撮りが出来ました。
ただ、日が陰ってからの撮影だったのでSSが上がらず、十分な成果が上がっていません。
再度、もっと良い条件で確認してみたいと思います。
e0293921_20265355.jpg
e0293921_2027263.jpg

e0293921_20364612.jpg

e0293921_20374141.jpg

71FLよりは焦点距離が長いので、それなりに解像度が得られる感触がありました。
ただ、レデューサーとしてのACクローズアップレンズを前回10mm前方にずらす事により、ある程度の改善は見られたのですが、少し暗くなると半自動のAFが迷いだしたので再び調整が必要のようです。

何れも、BORG 77EDⅡ+BU-1+F-AF+PENTAX K-5にて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-16 20:38 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

カワセミ、縄張り確定か?

今日は30℃超えなかったのかな?
比較的過ごしやすい日でした。(約6,900歩)

カワセミポイントに気配がないので、いつもより更に上流方向迄遡って小金井街道に架かる橋まで行ってみましたが、全くカワセミの姿はありませんでした。
一時はあれ程居たカワセミの若鳥は何処へ行ったのでしょうか?
仕方が無くポイントに引き返し、待機を開始して間もなく、いつもの男の子が出て来てくれました。
このポイントの縄張りはこの子に確定したようです。
e0293921_22362095.jpg
e0293921_22364091.jpg

e0293921_22372629.jpg
e0293921_22374751.jpg
e0293921_2238091.jpg

今日は大サービスでした。
1時間以上も滞在して、暗くなりシャッターが切れなくなっても、まだ遠くの枝に留まっていました。

何れも、BORG 71FL+F-AF+PENTAX K-5にて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-15 22:40 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

カワセミと彼岸花

本日も30℃超でした(約6,400歩)。

今日もポイントにカワセミの気配がないので上流一帯を探してみました。
何とも無粋な鉄パイプ製の杭に留まっていました。
いつもポイントに顔を出す男の子のようです。
e0293921_2344622.jpg
カルガモとコラボ。
e0293921_23442286.jpg
e0293921_23443416.jpg
漁の後は複雑に入り組んだ木の枝に留まって暫く食休みのようでしたが、その内、飛び出し見失いました。
e0293921_234691.jpg
e0293921_23462098.jpg
仕方がないのでポイントに戻り5時半頃まで待機してみましたが、終に姿を現しませんでした。

厳しい残暑が続きますが、暦通り秋が目の前に来ている様です。
ヒガンバナ(彼岸花)が咲き出しました。
e0293921_23465696.jpg

何れもBORG 50FL+改造AF+CANON EOS7Dにて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-14 23:55 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

キジバトの足浴?

どうなっているのでしょうか?
今日も30℃超(約5,700歩)。

カワセミは気まぐれです。
カワセミポイントから上流一帯を探してみたが姿は無いので、ポイントに引き返し約2時間待機しましたが、結局姿を現してくれませんでした。
待機中に撮ったキジバトの足浴?
ピンぼけですが連写です。
e0293921_21254311.jpg
e0293921_21261582.jpg
e0293921_2126794.jpg
e0293921_21263719.jpg
e0293921_21263689.jpg
e0293921_21271676.jpg

水浴をするわけでもなく、ホバリングしながら足を水面に漬けて直ぐ飛び上がりました。
同じ様な行動を3度ほど繰り返しました。
どんな目的でこの様な行動をとるのでしょうか?

何れもBORG 50FL+改造AF+CANON EOS7Dにて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-13 23:55 | その他の鳥 | Trackback | Comments(0)

カワセミ、今日は出て来てくれました

全く暑いです。
残暑なんてものではないですね。
盛夏そのものです(約6,500歩)。

いつもの通り、カワセミポイントを覗いて見たが全く気配がないので、上流方向へ行ってみました。
旧河川で遊歩道脇の柵に留まったため、何枚かシャッターを切る事が出来ました。
しかし、程なく通行人が来たため、飛び去ってしまいました。
e0293921_23432334.jpg
仕方なく、キバナコスモス(黄花秋桜)を撮ったりした後、カワセミポイントに引き返して待機。
e0293921_23481569.jpg
間もなく、いつもの若の男の子が戻って来ました。
しかし、今日は余りサービスしてはくれませんでした。
e0293921_2345187.jpg
e0293921_23453596.jpg
e0293921_23454367.jpg

何れも、BORG 71FL+F-AF+PENTAX K-5にて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-12 23:51 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

CANONカメラ用「改造AF」装置について

本日2回目の更新です。

9月7日にBORG 50FL+改造AF+CANON EOS7Dにて撮影した記事を書きましたが、この「改造AF」について少し説明いたします。
e0293921_1317346.jpg

本来、BORGは天体望遠鏡ですからAF装置は無く、MFが原則です。
この中の「改造AF」とはCANON純正レンズの全玉を外し、AF部分だけを利用してCANONカメラ用にBORGをAF化するための装置です。(PENTAXやNIKONは、旧MFレンズをAFレンズとして使用出来るアダプターを用意しているので、その恩恵に預かる事が出来るのですが・・・)
しかし、AFと言っても完全AFではなく半自動AFですから、AFが効く範囲まではマニュアルで追い込む必要があります。

CANON LENSの全玉外しの方法については、他の方々がそれぞれのブログ等でレポートされていますので省略いたします。
ここでは私が採用した、改造AFとBORGとの接続方法について説明いたします。
AF:AUTO-FOCUS
MF:MANUAL FOCUS

1.全玉を外したCANON ZOOM LENS EF 35-80mmの鏡胴に、ボール紙を工作用接着剤で接着しながら巻き付けます。
e0293921_13183061.jpg
e0293921_13184276.jpg

巻き付ける厚みはBORG 80φL50mm鏡筒(7050)の内径に合わせながら行い、ガタの無い状態で挿入できる様に、最後は紙の厚さを変えて調整します。
また、段差の部分の外形はBORG 80φL50mm鏡筒(7050)の外形と同じになるように調整します。
巻き終わったなら、レンズの鏡胴部分に塗料がかからないように養生をして、スプレーなどで塗装します。

2.塗装が完了した改造AFをカメラにセットした状態です。
改造AFのフィルター用ネジにACクローズアップレンズ№3(52mm)をセットします。
80φL50mm鏡筒(7050)の対物レンズ側にはM57→M75AD(7680)を取り付けることによりM57/60延長筒との接続が可能になります。
巻き付けるボール紙に段差を付けているのは合焦操作でレンズ鏡胴が繰りだしたとき、BORG側M57→M75AD(7680)と干渉しない様にする位置決めのストッパー役をさせるためです。
e0293921_13201455.jpg

3. 80φL50mm鏡筒(7050)に挿入します。
e0293921_1321279.jpg

4.鏡筒バンド(5503:生産終了)にて、改造AFと80φL50mm鏡筒(7050)を固定します。
(鏡筒バンドのオリジナルは白色ですが塗装しています。)
e0293921_13221597.jpg

改造AFに使用したBORG用パーツ
(7050)80φL50mm鏡筒
(7680)M57→M75AD
(5503)鏡筒バンド(生産終了)プラスチック製ですから見た目より遙かに軽いです。
(4桁の数字)はBORGのパーツ番号
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-12 13:44 | 撮影装置 | Trackback | Comments(0)

夏雲のスカイツリーと百日紅と秋桜と

本日も残暑の厳しい日でした。
残暑でも連日30℃超の日が続きます(約10,000歩)。

今日は3ヶ月に1回の定期検診の日で散歩はお休みです。
暫く振りの都心での暑さは、また格別でした。
デジカメで撮った、病院前から見た夏雲とスカイツリーです。
e0293921_21424054.jpg
e0293921_214321.jpg
e0293921_2143864.jpg

使用したカメラは数年前に、メモ用にと買ったコンパクトデジカメで、Panasonic製LUMIX DMC-LZ5です。
このカメラは光学の6倍ズーム仕様で、最後の1枚はフルにズームアップしたものです。
解像度はそれなりですが・・・

これだけでは少し寂しいので、最近撮った夏と秋の花の写真を在庫から追加します。
サルスベリ(百日紅)です。
e0293921_21514688.jpg

コスモス(秋桜)です。
e0293921_21515747.jpg

下の2枚は、BORG 71FL+F-AF+PENTAX K-5にて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-11 22:00 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

BORG 50FL+EOS7Dで再びコサギを撮る

残暑は何時まで続くのでしょうか?
今日も30℃超でした(約3,100歩)。

今日もカワセミポイントへ行きましたが、カワセミは一度も顔を見せてくれませんでした。
従って、BORG 50FL+EOS7Dで、待ち時間に撮ったコサギのアップ(トリミングでの)写真です。
このコサギはこの所、このポイントで毎日見かけます。
そしてかなり長い時間滞在して、小魚だけではなく虫なども食べています。
e0293921_20582795.jpg
e0293921_20583510.jpg
e0293921_20584621.jpg
e0293921_2058566.jpg

矢張り解像度が少しもの足りません。

何れもBORG 50FL+改造AF+CANON EOS7Dにて撮影
[PR]
# by Musashinosampo | 2012-09-10 21:02 | サギ類 | Trackback | Comments(0)