2018年 02月 26日 ( 1 )

梅の花にメジロ

朝方は陽射しが無かったが次第に晴れて来て、最高気温も10℃前後まで上がり、先ず先ずの天気になりました。

定例の散歩コースを一巡後、MF4で1時間半ほど待機してみました。
カワセミは最初♂が出て来て奥の方の枝から飛び込み、川エビをゲットした様だが自分で食べてしまいました。
その後♀も出て来て互いに近くに居るが、2羽が並んで留まるようなことはありませんでした。
♂が採餌行動をするが獲物が見つからない様で、暫くの間頻繁に場所を変えていたが、ノー・ダイビングのまま川上に飛び去ってしまいました。
その間♀は自ら採餌行動はせず、何度か止まり木を移動するだけで、♂による「求愛給餌」を待っている様な風情にも見えました。

残念乍ら決定的な場面は撮れなかったので、昨日撮った梅の花蜜を啄んでいるメジロです。
「梅に鶯」という言葉がよく知られていますが、ウグイスの食性は主に虫などの動物性で、花の蜜を吸う様なことは殆ど無いそうです。
従って若しも梅の木にウグイスが来たとしても、花目当てでは無く花につく虫目当てなのだろうと思われます。
現実にはあまり見かけない光景ですが、取り合わせのよい二つのもの、よく似合って調和する二つのもののたとえとして、古来いわれているものの様です。
e0293921_16442045.jpg

e0293921_16443071.jpg

e0293921_16444043.jpg

e0293921_16444930.jpg

e0293921_16445859.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Musashinosampo | 2018-02-26 22:00 | 花と鳥 | Trackback | Comments(0)