カワセミの雛、独り立ちを始めたか?

今日も良く晴れ、真夏日寸前まで気温が上がった様です。

MF4のカワセミの雛のステージが、変わった様な気配です。
3時間ほど待機してみましたが、親鳥による給餌はありませんでした。
付近の雑草をボランティアの方に整理して頂き、環境が変わった事もあるかも知れませんが、何時も屯していた場所には雛鳥は殆ど来ませんでした。
一方では雛鳥が積極的に動き回り、採餌している姿が目に付きました。
どうやら、親鳥による「追い出し」が行われ、愈々、給餌が打ち切られた気配です。
別に決まりは無い様ですが、以降、独り立ちした「雛」を「幼鳥」と呼ぶ事にします。

丸長葉水葵の花が咲き始めた池に来た幼鳥。
e0293921_20481939.jpg

e0293921_20480982.jpg

e0293921_20482842.jpg

e0293921_20483846.jpg

e0293921_20484735.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Musashinosampo | 2018-06-04 22:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://msampo.exblog.jp/tb/27313066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カルガモの雛、今季2家族目誕生! カワセミ、二番子のご懐妊? >>