ツグミ、雪の中で餌探し

昨日に続き良く晴れ、最高気温が3℃前後だったにも拘わらず季節風があまり強くなかったので、比較的凌ぎ易い一日でした。

定例の散歩コースを一巡後、MF4で30分ほど待機してみました。
主の♂カワセミは今日も出て来てくれたが日なたぼっこで殆ど動かず、お愛想無しでした。

今回の滅多に無い大雪で、小鳥たちは採餌に苦労していました。
ツグミも数が増え、最近頻繁に会う様になって来たが、遠路遙々やって来たはずの当地で、逃れた筈の雪に遭うとは・・・とか、ぼやき乍ら採餌をしている様でした。
コンクリートが受ける熱によって、雪が溶け出した隙間で餌を探しています。
e0293921_20583979.jpg

e0293921_20585107.jpg

e0293921_20590018.jpg

e0293921_20591243.jpg

e0293921_20592177.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2018-01-25 22:00 | その他の鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://msampo.exblog.jp/tb/26736860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ume at 2018-01-26 12:02 x
はじめまして。
ツグミさん、こちらでは地面を歩いているのはあまり見ないので新鮮でした。
突然の雪に困っているんでしょうね^^
Commented by Musashinosampo at 2018-01-26 22:28
> umeさん
ご閲覧ありがとうございます。
当地では、樹上の木の実が無くなる季節(1-3月始め頃)には、シジュウカラやツグミなどが地面に落ちた木の実を採餌する光景が屡々見られます。
この様な小鳥にとっては、降雪によって木の実が覆い隠されるのは、死活問題になるのでしょうね。
<< カケス(3) シロハラ >>