ツミ、親離れはまだまだの様です

昨日同様、比較的安定した天気でしたが、夕方には薄雲が広がりました(約4,500歩)。

カワセミの出も安定しないとなると、この鳥枯れの時期に行くところはここしかありません。
ツミの居るところは木陰のため、太陽が南面した時間帯でないとSSが遅くなり、意図するような画が撮れないため、暑さ真っ盛りに出かけなければなりません。
しかし、撮影地に着いてしまえば木陰で撮れるので、炎天下の遊歩道でのカワセミ撮影より数段快適です。

ツミの雛(とは言えないほどの面構えですが)達はそれぞれ枝から枝へと活発に飛び回っています。
e0293921_22171611.jpg
e0293921_22174585.jpg
e0293921_22174286.jpg
e0293921_221887.jpg
e0293921_2218589.jpg
何れも、BORG (71FL+1.4テレコン)+PENTAX K-5IIsにてMF撮影

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーを1日に一度”ポチリ・ポチリ”と、クリックしていただければ幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真 ブログランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2013-08-08 22:23 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://msampo.exblog.jp/tb/20907230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ、今日は出て来てくれました カワセミの羽繕い >>