黒目川の2羽の子ガモ、その後

終日全く陽射しはなく、蒸し暑い一日でした(約7,800歩)。

カルガモの話題が続いて恐縮です。
黒目川で親鳥の庇護無しで健気に生きている2羽の子ガモですが、もう大丈夫だろうとは思ってはいても、その後が気になっていたので探しに行って来ました。
運良く出会うことが出来ましたが、見違えるほど大きく生長して、羽毛も殆ど生え替わっていました。
約10日前の画像はこちら
更に1週間前はこちら
e0293921_21395486.jpg
e0293921_21393382.jpg
e0293921_21403763.jpg
e0293921_2140829.jpg
よく頑張ったね。
e0293921_2141182.jpg
本当に、もう大丈夫の様です。
親鳥の庇護無しで健気にも幼い2羽だけで、見事に数々の苦難を乗り切ったものだと思います。
あと、10日もすると、他のカルガモと区別が付かなくなるだろうと思いますので、今回が最終報告と致します。

何れも、BORG 50FL(37mm絞り)+新改造AF(AC№4)+1.4X TELEPLUS+EOS7Dにて撮影

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
下記2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーを1日に一度”ポチリ・ポチリ”と、クリックしていただければ幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真 ブログランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2013-07-05 21:55 | カモ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://msampo.exblog.jp/tb/20756928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ウミネコ(海猫)の幼鳥 カモ類のベビーブーム >>