カテゴリ:花と昆虫など( 56 )

ツマグロヒョウモン蝶

午前中は概ね曇り空だったが、午後から日差しが出て来て気温も上がり、夏日になりました。

定例のコースを散歩後、MF4で3時間ほど待機してみました。
落合川は業者が入って河原の除草が行われているためか、昨日から一転してカワセミの出が悪く、新顔の♂らしき個体が遠くの柳の枝に一度来ただけで、アップ出来そうな画は撮れませんでした。
従って、待ち時間に撮った、ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)蝶です。
e0293921_18073616.jpg

e0293921_18284910.jpg

e0293921_18074632.jpg

e0293921_18075584.jpg

e0293921_18072619.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-08-03 21:32 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

ヤマトシジミ蝶とアカボシゴマダラ蝶

朝から雨模様で、午後まで断続的に降り続きました。
お陰で気温も余り上がらず、暫く振りに夏日止まりで凌ぎ易い一日でした。

天候不良のため散歩は休みました。
従って、一昨日及び昨日落合川で撮った在庫から、ヤマトシジミ(大和小灰、大和蜆)蝶とアカボシゴマダラ(赤星胡麻斑)蝶です。
ウィキペディアによると、ヤマトシジミ蝶は関東以西で最も普通に見られる蝶だそうですが、アカボシゴマダラ蝶は、ベトナム北部から中国、台湾、朝鮮半島まで分布する蝶だったが、1995年ごろから関東地方でも見られる様になった蝶で、要注意外来生物に指定されている様です。

ヤマトシジミ蝶です。
花はゼニアオイ(銭葵)だと思います。
e0293921_17382313.jpg

e0293921_17383547.jpg

e0293921_17384423.jpg
アカボシゴマダラ蝶です。
e0293921_17325853.jpg

e0293921_17330959.jpg

e0293921_17331859.jpg
何れも素人の見立てですので、違っていましたならご指摘をお願い致します。
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-07-26 21:32 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

丸長葉水葵の花とオオスカシバ

昨日同様、夜来の雨も午後には上がったが、何時降り出してもおかしくない様な空模様でした。

空は暗かったが雨雲レーダーの画像情報では、暫くの間降りそうも無かったので散歩に出てみました。
何時もの様に、落合川の定例のコースを散歩後、MF4で1時間半ほど待機してみましたが、カワセミは疎か小鳥の姿も非常に少なかったので、早々に引き上げました。
従って、殆どボーズ状態だったので、26日に落合川のMF4で撮った在庫から、今年も丸長葉水葵に来ていたオオスカシバ(大透翅)です。
オオスカシバは、蜂では無くスズメガ科の蛾の一種だそうで、蝶に似た口吻で花の蜜を吸います。

e0293921_18331623.jpg

e0293921_18332701.jpg

e0293921_18334770.jpg

e0293921_18335977.jpg

e0293921_22003106.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-07-01 21:34 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

丸長葉水葵の花とアゲハチョウ

朝から雨で、午後には雨も上がったが、雲が厚く梅雨特有の空模様でした。

午後には雨も上がったが、ウェブの雨雲レーダーで見ても状況が芳しくなかったので、散歩は諦めました。
従って、26日に落合川のMF4で撮った在庫から、丸長葉水葵の花に来たアゲハチョウ(ナミアゲハ;並揚羽)です。
丸長葉水葵の花も愈々盛りを迎えているので、花蜜の好きな色々な昆虫が訪れています。
e0293921_21000201.jpg

e0293921_21001805.jpg

e0293921_21003128.jpg

e0293921_21004114.jpg

e0293921_21005208.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-06-30 21:32 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

長葉水葵とオナガアゲハ

梅雨なのに今日も終日良く晴れ、気温も上がり夏日になりました。

今日も落合川の定例のコースを散歩後、MF4で3時間ほど待機してみましたが、昨日同様カワセミは一度通り過ぎただけでした。
カワセミは二番子の誕生に向けて新しいステージに入った様で、暫くの間我慢の日が続きそうです。

今日もカワセミの画像が撮れなかったので、MF4で待ち時間に撮った、長葉水葵の花に来たオナガアゲハです。
e0293921_20541853.jpg

e0293921_20543168.jpg

e0293921_20545568.jpg

e0293921_20550802.jpg

e0293921_20544397.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-06-17 21:32 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

丸長葉水葵の花とクマンバチ

昨日同様朝から良く晴れ夏日になりましたが、夕方には夕立がありました。

今日も落合川の定例のコースを散歩後、MF4で3時間ほど待機してみましたが、カワセミは一度瞬間的に出て来ただけでした。
待機中に一度、MF1~MF4の間を往復してみました。
MF1に♂と♀カワセミが居て、巣穴に出入りしているのが確認出来ました。
どうやら二番子の抱卵が始まる(始まった?)気配です。

残念乍らアップ出来そうなカワセミの画像を得る事が出来なかったので、待機中に撮った丸長葉水葵の花に来ていた熊蜂です。
e0293921_20552355.jpg

e0293921_20553470.jpg

e0293921_20555258.jpg

e0293921_20562309.jpg

e0293921_20551206.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-06-16 21:36 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

クマンバチと紫花菜

朝は少し曇っていたが次第に晴れて来て、風が少し強かったが南風だったため、最高気温が20℃に達しなかったにも拘わらず暖かい一日でした。
落合川の定例のコースを散歩してみました(約5,600歩)。

MF1で約1時間、MF4で約2時間それぞれ待機してみたが、残念乍らカワセミの姿は全くありませんでした。
従って、待ち時間に撮った、ムラサキハナナ(紫花菜、別名:オオアラセイトウ、ショカッサイ、ハナダイコンなど)に来たクマンバチ(熊蜂)です。
愈々春爛漫の様で、蝶などの種類も増えてきました。
e0293921_17423962.jpg

e0293921_17424322.jpg

e0293921_17424939.jpg

e0293921_17425393.jpg

e0293921_17425867.jpg

e0293921_17430231.jpg
ウィキペディアによると、
熊蜂のオスは比較的行動的であるが、針が無いため刺すことはない。
毒針を持つのはメスのみであり、メスは巣があることを知らずに巣に近づいたり、個体を脅かしたりすると刺すことがあるが、たとえ刺されても重症に至ることは少ない(アナフィラキシーショックは別)。
とのことです。
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-04-25 21:33 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

コスモスの花とツマグロヒョウモン蝶

卒業50周年の記念クラス会が、山の温泉宿で開催されるので、出席のため散歩はお休みです。

5日に落合川で撮った在庫から、コスモスの花に来たツマグロヒョウモン蝶の♀♂を予約投稿します。
コスモスと言うと、最近はキバナコスモスが席巻していて、本来のピンク色のコスモスは非常に少なくなりました。
そのコスモスも、やっと最近咲き始めました。
長かった暑い夏もやっと終わりの様で、愈々秋たけなわとなり、冬鳥のシーズンを迎える事になります。

♀の蝶が蜜を吸っている所に♂がやって来て、ちょっかいを出しています。
しかし、♀は蜜に夢中で知らん顔です。
e0293921_21350461.jpg

e0293921_21351083.jpg

e0293921_21351518.jpg

e0293921_21351866.jpg

e0293921_21352150.jpg

e0293921_21352520.jpg
何れも、PENTAX(300mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、応援をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング

[PR]
by Musashinosampo | 2016-10-07 21:30 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

ナガサキアゲハと花虎の尾

台風16号の影響か、午前中は降ったり止んだりで、午後も何時降ってもおかしくない様な空模様でした。

今日は天候不良のため、散歩は休みました。
従って、7日に落合川で撮った在庫から、今を盛りに咲いている花虎の尾に来ていた、ナガサキアゲハ(長崎揚羽・・だと思うのですが)蝶です。

ナガサキアゲハは、ウィキペディアによると、
「日本では南方系の種類であるが、江戸時代に九州以南に限られていた分布域は拡大しつつある。1940年代には山口県西部や高知県南部、1960年代には淡路島へと徐々に北上し、21世紀初頭には福井県や神奈川県西部の太平洋側での越冬が確認されている。近年は茨城県南西部で2007年に多数確認され、また栃木県南部で2009年に急増するなど、関東北部での増加が顕著で、さらに2009年には福島県いわき市で幼虫、同県伊達市や宮城県名取市で成虫が確認されている。こうした分布の変遷から、本種は温暖化の指標種として注目されている。」
そうです。
e0293921_21025544.jpg

e0293921_21031891.jpg

e0293921_21033965.jpg

e0293921_21045720.jpg

e0293921_21051818.jpg

e0293921_21052243.jpg
何れも、PENTAX(300mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、応援をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング


[PR]
by Musashinosampo | 2016-09-18 21:25 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)

花虎の尾とホシホウジャク?

本日2回目の更新です。

昨日花虎の尾に来ていた昆虫を、オオスカシバ(大透翅)だと思って撮っていたら、帰宅後良く見ると同じチョウ目スズメガ科の、ホシホウジャク(星蜂雀)の様でした。
違っていたなら、ご指摘をお願い致します。
e0293921_21572919.jpg
e0293921_21574554.jpg
e0293921_2158441.jpg
e0293921_21581936.jpg
e0293921_21583563.jpg
何れも、PENTAX(300mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、応援をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2016-09-05 22:00 | 花と昆虫など | Trackback | Comments(0)