カワセミ、飛びものと縄張りをめぐる睨み合い

今日も亜Sから良く晴れ、最高気温は10℃前後だったが風も穏やかで、比較的暖かな一日でした。

落合川の定例のコース+南岸の丘陵地を散歩後、MF4で1時間ほど待機してみましたが、主のカワセミが二度ほどのダイビングでも採餌が出来ないため、上流方向に飛び去りました。
暫くして、追い掛けて上流方向へ行ってみると、2羽の♂が睨み合っていました。
互いの縄張りの境界線近くなので、どちらも譲れない様で、かなり長い時間睨み合っていましたが、私が居る間(1時間半ほど・・・時間切れのため退散)には残念乍らバトルには発展しませんでした。
e0293921_21532467.jpg

e0293921_21533509.jpg

e0293921_21534794.jpg
少しずつ場所を変えながら、延々と睨み合いが続いていました。
カワセミの睨み合いは、必ずしも向かい合って行う訳ではありません。
互いに威嚇のポーズを繰り出しながら行います。
e0293921_21535878.jpg

e0293921_21540884.jpg

e0293921_21541761.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-12-12 22:01 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/26251959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 柿の実を啄むツグミ 今日のカワセミ(12/11) >>