カワセミ、暫く振りの一番子?

九州北部を除いて関東地方以西が梅雨明けした様ですが、結局関東地方は空梅雨だったみたいで、水不足が現実的になって来ましたね。

今日も落合川のMF1に3時間半ほど詰めて見ました。
10時45分頃一度♂親が給餌に来たが、一昨日同様手前の柳の木に留まり、5分以上巣穴の方の様子を窺っていました。
鳥友さんによると巣穴の近くにトカゲがいたとの事、その後2時間半ほど経過して再度♂親が給餌に来た時も同様に、柳の木で暫く様子を見た後に巣穴に向かいました。
何とも心配の種は尽きませんが、もう少しの間何事も無いことを祈りたいものです。

待ち時間の間に、MF1生まれの一番子と思われる幼鳥が姿を見せてくれました。
何度か柳の木から採餌をトライするもゲット出来ず、更に上流方向に飛び去りました。
e0293921_18563274.jpg

e0293921_18565618.jpg

e0293921_18570591.jpg

e0293921_18571625.jpg
飛び込んだ所は草陰で撮れなかったが、そのまま川上方向へ飛び去りました。
e0293921_18572866.jpg
PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて、最後の1枚は、Tamron 70-200mm+ CANON EOS7Dにて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-07-19 21:35 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25925023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ、心配が現実に・・・ カワセミ、巣立ちまであともう少し! >>