雛への給餌に大忙しのカワセミ両親

時々日差しがあったが、概ね曇り空の一日でした。
今日も午後から検査通院だったため午前中の少しの間、MF1に詰めてみました(約4,100歩)。

相変わらずカワセミの両親は雛への給餌に明け暮れていますが、今日は両親が互いに給餌用の餌を銜えた状態で、巣穴の前の止まり木で鉢合わせをしました。
残念乍らピンぼけで本来ならボツなのですが、珍しい場面なので雰囲気を感じて頂くために敢えてアップしてみます。

右が♀親で左が♂親です。
先に♀親が巣穴に向かいました。
e0293921_20393089.jpg

e0293921_20393620.jpg

e0293921_20394291.jpg
♂親の目の前を通って巣穴に向かう♀親。
e0293921_20394788.jpg
♂親は♀親が巣穴から出て来て飛び去った後も暫くの間そのままで、大分時間を置いてから巣穴に入って行きました。
e0293921_21014717.jpg
♂親が巣穴から出て来たところですが、もう餌は銜えていません。
e0293921_20395282.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-05-16 21:35 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25777971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桑の実が熟れ始めました! ハクセキレイ >>