カワセミ、離水からの飛翔シーン(05/07)

朝方は日差しが無かったが次第に晴れて来て今日も夏日になった様です。
落合川の定例のコースを散歩して見ました(約5,700歩)。

相変わらず上流部にはカワセミの姿が無いので、MF4で2時間半ほど待機してみました。
昨日は最悪だったが、今日は♂と♀が夫れぞれ何度か出て来てくれました。
♀は♂に比べるとあまり漁が上手くないので、何度かダイビングを繰り返してくれますが、♂は相変わらず一発で仕留めるので、どちらかというと♀の出を歓迎したいのですが、こんな状態では抱卵はどうなっているのでしょうね?
少し枚数が多いですが、♀の失敗漁の連写画像です。
e0293921_21022286.jpg

e0293921_21022816.jpg

e0293921_21023441.jpg

e0293921_21024180.jpg

e0293921_21024787.jpg

e0293921_21025391.jpg

e0293921_21025803.jpg

e0293921_21030459.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。
周りの緑が濃くなって来たので、その水面反射の被りが出て来ている様です。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-05-07 21:32 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25754489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ、飛び込→離水→帰還 カワセミ、離水からの飛翔シーン >>