カワセミ、MF4付近には♂が2羽居たのか・・・?

日本海を発達しながら北上する低気圧絡みの昨夜来の雨も朝方には止み、午前中には不安定ながら日差しが出て来て、今日も夏日になりました。
落合川の定例のコースを散歩してみました(約5,800歩)。

上流部のカワセミの状態を見極めようと思い、MF1に1時間半ほど待機してみました。
着いた時には既に♀カワセミが来ていたが♂の姿は無く、暫く鳴きながら止まり木を移動していたが、諦めた様に上流部に飛び去りました。
e0293921_18131510.jpg

e0293921_18132086.jpg
30分ほどすると♂がやって来ましたが、採餌をするでもなく♀と同様上流部に飛び去り、更に30分ほど待機して見ましたがどちらも戻っては来ませんでした。
この♂の嘴は変形していませんでした。
e0293921_18132520.jpg

e0293921_18133082.jpg
残念ながら、MF1付近での営巣の可能性は依然として不明です。
この後、MF4に戻り1時間弱待機してみた所、帰り際に♂がやって来たが嘴には昨日のブログにアップした様な変形はありませんでした。
どうやら昨日アップした♂とは別の個体の様で、MF4付近には2羽の♂が居ると考えざるを得ない様です。
e0293921_18133571.jpg

e0293921_18133978.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-04-18 21:37 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25706730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ、J橋での営巣は依然と... カワセミ君、嘴の先どうしたの? >>