落合川のカワセミもペアリング間近か?

朝から曇り空だったが昼過ぎには雨が降り出しました。
落合川の定例のコースを散歩してみました(約7,900歩)。

MF3から入りMF3、1、2にはカワセミの姿は無かったがMF3に戻って来ると、2羽のカワセミが至近距離で木の枝に留まっていました。
♂(右)と♀(左)です。
e0293921_20455330.jpg
期待はしていたが落合川でも愈々始まった様です。
しかし、かなりの時間見ていたが何の変化も無く、その内♂が上流方向に飛び去り、その後暫くして♀も後を追う様にして飛び去りました。
私も後を追ってMF1に戻ってみたが姿が無いのでMF2に回ってみると、互いに至近距離ではないが2羽とも居ました。
此所でも何事も無く、相次いで飛び去ってしまいました。
MF3経由でMF4に向かうと、少し手前に2羽が居たが撮る間もなくMF4方向に飛び去ってしまいました。
MF4で待つ事30分ほどすると、♀が出て来て木の枝に留まりじーっとしています。
e0293921_20282403.jpg
更に、30分ほどすると♂がやって来て、右方向の少し離れた止まり木に留まりました。
e0293921_20283309.jpg
♀はそれに気が付いた様で、盛んに鳴き出しました。
e0293921_20282923.jpg
しかし、何事も起こらず少し時間が経過した後、♀が川に飛び込み小魚をゲットして、♂の留まっている止まり木にやって来ます。
e0293921_20283801.jpg

e0293921_20284316.jpg

e0293921_20284822.jpg
♀が魚を銜えたまま何かアピールしている様に見えます。
「待ち切れないので自分で捕ったわよ!」とでも言っているのでしょうか?
この後、♀は魚を銜えたまま何処かへ飛び去り、♂は暫くその場に佇んでいたが、やがて上流方向へ飛び去りました。
どうやら♀の方が積極的な様だが「求愛給餌」には至らず、ペアリング成立までには、もう少し時間が掛かりそうです。

何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影しましたが、暗いためISOが上がっていて、何れのシーンもノイズが出ています。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-03-06 21:31 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25530342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワウの飛翔風景 私は誰でしょう? >>