カワセミ、捕った魚は微妙な銜え方でお持ち帰り・・

昨日と似た様な天気・最高気温だったが、風も殆ど無いため更に暖かな一日になりました。
定例のコース+南岸の丘陵地を散歩してみました(約7,700歩)。

昨日もチラリと蝶が舞うのを目撃したが、今日もツマグロヒョウモン蝶らしき黄色の蝶とモンシロ蝶の様な白い蝶が舞っていました。
また蟻の姿も確認出来、愈々春の到来の様です。

MF4で1時間半ほど待機している間、カワセミは2度ほど出て来てくれたが、ダイビングは1度だけでした。
距離が少し遠かったが、今日は何とか撮れました。
MF4の♂カワセミの挙動が少し変わって来た様で、昨日もそうでしたが捕った魚はその場では食べず、何処かへ持ち去る様になりました。
何処かで♀が待っているのでしょうか?
e0293921_18130941.jpg

e0293921_18131632.jpg

e0293921_18132207.jpg

e0293921_18132804.jpg
魚の銜え方が完全な「プレゼント仕様」にはなっていませんが、微妙な銜え方のまま何処かへ飛び去りました。
e0293921_18133440.jpg
何れも、PENTAX(150-450mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-02-26 21:32 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25449916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菜の花とモズ♂ 葦原のシジュウカラ >>