梅の花とメジロ

低気圧が日本海側から太平洋側に抜けるに伴い南風が吹き込むという事で、朝から気温が高く最高気温は20℃近く迄上がった様で、異常に暖かい一日でした(約6,600歩)。

日中の気温が上がると言う事で薄い防寒着に着替えて、少し経路を変えて定例のコース+南岸の丘陵地を散歩後、MF4で1時間半ほど待機して見ました。
しかし、今日はどうした事か、カワセミは一度も顔を出してくれませんでした。
急に暖かくなったので、何か異常を感じたのでしょうか?

従って、南岸の丘陵地へ向かう途中の民家の庭に咲く、梅の花の蜜を吸いに来ていたメジロ(目白)です。
木の実も殆ど無くなったこの季節、花の蜜の大好きなメジロにとっては、何よりのご馳走の様でした。
e0293921_18294066.jpg

e0293921_18294533.jpg

e0293921_18295050.jpg

e0293921_18295665.jpg

e0293921_18300148.jpg

e0293921_18300786.jpg
何れも、CANON (300mm+EOS7D)にて撮影。

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーをクリックして投票をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2017-01-30 21:32 | 花と鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/25259586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karu-0_0-gamo at 2017-02-01 10:05
もう、こんなに梅の花が咲いているのですね。
こちら(大阪北部)はまだまだ硬い蕾です。

メジロは大好きな鳥なんです
梅とメジロ、素敵なショットです。
Commented by Musashinosampo at 2017-02-01 21:43
> karu-0_0-gamoさん
今年の冬は前半が暖かかったためか、梅の花の咲くのが例年より少し早かった様です。
東久留米市(東京都西部)でも、1月の初めには既に梅の花が綻び始めていました。
<< 水辺のジョウビタキ ネッシー? >>