カワセミ、修理済みレンズで検収撮影

午前中は暫く振りに日差しがありました(約6,700歩)。

最近は殆ど使う機会が無かったのですが、SIGMAの150-500mmレンズがPENTAXのK-1やK-70に使用するとカメラ本体に傷を付けるという不具合があることが判明し、レンズメーカーが無償でマウント部を修理してくれるとのことで、将来のため修理を依頼しました。
修理から戻って来たが暗いレンズなので、今日は比較的天気が良さそうだったので、検収を兼ねて試写を行うことにしました。
落合川の上流部に近い所で、カワセミにご協力を頂きました。

300mm相当
e0293921_22224589.jpg
e0293921_2223155.jpg
400mm相当
e0293921_22233481.jpg
e0293921_22234732.jpg
500mm相当
e0293921_22241839.jpg
e0293921_22243032.jpg
トリミングサイズは何れも合わせてあります。
ズームレンズは固定焦点のレンズに比較すると、解像度にどうしても不満が残るので、最近はあまり使わなかったが、飛びもの用に使って行きたいと思っています。

何れも、Sigma 150-500mm+PENTAX K-3Ⅱにて撮影

2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、応援をお願い致します。


鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2016-09-17 22:42 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/24664440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ナガサキアゲハと花虎の尾 今日のカワセミ、専有モデルとし... >>