カワセミの威嚇のポーズ

暑い日が続きます。
今日も真夏日で、猛暑日一歩手前まで行った様です(約9,300歩)。

天気も暑いが、カワセミの世界でも熱い戦いが垣間見られる様になって来ました。

落合川の上流部で1時間ほど待機したが、日を遮るものが無いので命の危険を感じ、この辺が限界と諦めて川を下り始めると、カワセミが2羽遊歩道の手摺りに少し離れて留まっていました。
様子がおかしいのでカメラを向けると、1羽が飛び去り木の陰に入ってしまい、2羽並びは撮れませんでしたが、残った1羽が威嚇のポーズを取っています。
良く見るとどちらも幼鳥の様で、原因は分かりません(早くも縄張り争い?)が諍いを始めた様で、バトルへの発展を期待したのですが、互いに追いつ追われつを繰り返すだけで、残念ながら組んず解れつのバトルには発展しませんでした。

相手は見えませんが威嚇のポーズを取っています。
e0293921_21353442.jpg
e0293921_2135458.jpg
e0293921_21355592.jpg
e0293921_21361394.jpg
e0293921_21362853.jpg
相手は此方の若い幼鳥です。
e0293921_21364326.jpg

[PR]
by Musashinosampo | 2016-08-06 21:43 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/24578588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karu-0_0-gamo at 2016-08-07 08:58
カワセミって頭のバランスから見ると、スリムな身体ですね。
♪ワライカワセミには話すなよ~ケララケラケラ・・・♪って歌があるのですが、写真を見るたびにこの歌が頭の中を渦巻いています(^^♪

いつもきれいな写真、楽しみにしています
Commented by Musashinosampo at 2016-08-07 18:16
何時もご閲覧ありがとうございます。
通常はスズメの様な体をしていますが争い事などの時などには、相手より身体を大きく見せて有利に立とうとするためでしょうか、精一杯背伸びをするので、この様な状態になる様です。
ワライカワセミは日本のカワセミとは大分イメージが違い、オーストラリア等の水辺とは縁の無い所に住む、鳩より大型の鳥の様ですね。
<< カワセミ、昨日の決着はついたのかな? カワセミの雛、独り立ちを始めたか? >>