カワセミ、給餌?若しかして二番子誕生?

今日も昨日と似た様な天気で雲の動きが速く不安定な空模様でしたが、日中の俄雨はありませんでした(約6,300歩)。

落合川に出ると早々に、巣立ちして間もないと思われるカワセミの幼鳥に出会いましたが、直ぐに見失ってしまいました。
上流部で1時間程待機して戻って来ると、最初に幼鳥に出会った付近でカワセミが鳴きながらやって来るのに出会いました。
木の枝に留まっても鳴き続けているので目を凝らして見ると、小魚の頭部を先にした給餌仕様で銜えて、誰かを呼んでいる風でした。
相手が出て来なかったので間もなくそのまま飛び去ってしまいましたが、相手は最初に出会った巣立ちして間もない若い幼鳥=二番子ではなかったかと思われます。

巣立ちして間もないと思われる幼鳥です。
e0293921_21324326.jpg
e0293921_21325394.jpg
給餌仕様で小魚を銜えた♂鳥です。
e0293921_9281886.jpg
e0293921_931349.jpg
e0293921_9315041.jpg
e0293921_932726.jpg
何れも、PENTAX(300mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、お帰りの時に下記2つのバナーを”ポチリ・ポチリ”とクリックして、応援いただければ幸甚です。



鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2016-08-03 21:41 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/24572111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カワセミ、雛への給餌確認出来ず 暫く振りのカワセミ >>