落合川下流でも、カワセミの幼鳥が・・・

朝は日差しがあったが、次第に雲が厚くなり、午後には一時小雨がぱらつきました(約13,800歩)。

約1ヶ月ぶりに、黒目川を下り、合流点から落合川を遡ってみました。
黒目川は相変わらず小鳥の姿はほとんど無く、河原はイタドリや夏草が茂っているため見通しが悪く、カルガモの姿も殆ど見付けることが出来ませんでした。
黒目川は昨年から今年にかけて、河岸の桑の木などを根元から切ったため、のっぺらぼうになりました。
小鳥の姿が無いのは、伐採により留まる枝が殆ど無くなり、小鳥が寄りつき難くなった為では無いかと思われます。

落合川の下流では、2羽の独り立ちしたばかりのカワセミの幼鳥の姿がありました。
多分、黒目川下流の埼玉県境付近で生まれたカワセミではないかと思われます。
e0293921_21533311.jpg
e0293921_21535131.jpg
e0293921_2154466.jpg
e0293921_21584142.jpg
e0293921_21585191.jpg
e0293921_2159175.jpg
何れも、PENTAX(300mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、お帰りの時に下記2つのバナーを”ポチリ・ポチリ”とクリックして、応援いただければ幸甚です。



鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2016-06-19 22:01 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/24469941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オナガ 雛、親ガモとの区別が難しくなり... >>