今日のカワセミ(5/23)

午前中は雲が多めながら概ね晴れて、最高気温は30℃を超して今季初真夏日となった様です(約6,700歩)。

落合川の南岸河岸段丘の雑木林を含むコースを散歩後、今日も2時間程カワセミポイントで待機して見ました。
一昨日は捕った小魚は自分で食べていましたが、今日は2回とも給餌仕様で持ち帰りました。
どうやら2時間に1回位の割合で採餌をしている様なので、雛が孵ったかどうかは微妙な段階の様です。
e0293921_21849.jpg
e0293921_2181550.jpg
採餌後止まり木で魚の方向を変えて銜え直しています。
e0293921_2182663.jpg
e0293921_2183818.jpg
2回目は橋の下で採餌し、出て来た時は既に給餌仕様でした。
e0293921_2185137.jpg
e0293921_219366.jpg
何れも、PENTAX(300mm+K-3Ⅱ)にて撮影。

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、お帰りの時に下記2つのバナーを”ポチリ・ポチリ”とクリックして、応援いただければ幸甚です。



鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2016-05-23 21:18 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/24403526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruolin0401 at 2016-05-24 06:14
お世話様です。
餌をその場で食べないなら雛が孵り持ち帰っているのではと
素人は思いますが・・・
このような場面が自宅で見れて楽しみです。
ありがとうございます。
Commented by Musashinosampo at 2016-05-24 17:09
何時もご閲覧ありがとうございます。
雛の数にも依りますが子育てが本格的になると親鳥はこんなものでは無く、四六時中餌運びに追われます。
推測の域を出ませんが、現状は最初の1羽か2羽の雛が生まれたか、或いは孵化寸前の卵を抱いている♀への給餌ではないかと推測しています。
<< カルガモの雛、少し大人びて来ました シジュウカラ >>