枯れ蘆を穿るシジュウカラ

朝から良く晴れていたが昼頃より雲が出て来て日が陰ってしまいました(約11,700歩)。

最近の落合川でみられる小鳥の種類も限られて来たので、今日は黒目川を落合川との合流点迄を往復してみました。
シーズン始めはあまりみられなかったツグミは彼方此方で見ることが出来たので、もう例年通り飛来しているようです。
情報によると、こちらでもカワセミの「春」が始まっている様ですが、出て来たのは♀だけで♂の姿はありませんでした。

中流部では、シジュウカラ(四十雀)が枯れ蘆の軸を穿って、「何か」を一生懸命探して居ました。
虫でも探していたのでしょうか?
e0293921_2117447.jpg
e0293921_2118271.jpg
帰宅してから気が付いたのですが、蘆に放棄された釣り針が引っ掛かっています。
虫と間違えて食べないと良いのですが・・・
e0293921_21253492.jpg
e0293921_21255218.jpg
e0293921_2126829.jpg
e0293921_2126203.jpg
何れも、BORG(67FL+マルチフラットナー)+PENTAX(F-AF+K-5IIs)にて撮影。
出掛ける時は良く晴れていたのでBORGを持ち出したのですが、残念ながら忙しく動くシジュウカラを追い切れず、ピントが甘いためBORG特有の解像はしていません。

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、お帰りの時に下記2つのバナーを”ポチリ・ポチリ”とクリックして、応援いただければ幸甚です。



鳥写真 ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2016-02-17 21:34 | その他の鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/24146933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マモ at 2016-02-18 17:15 x
シジュウカラはキレイですね。
ハッキリ捉えられていて凄いですね。
Commented by Musashinosampo at 2016-02-18 22:13
ありがとうございます。
今季の東久留米は、シジュウカラの姿が良く目に付きます。
<< 河津桜とヒヨドリ 今日のカワセミ >>