ペンタックスSVへのシャッター幕の取り付け手順

雨のため散歩はお休みしました。

従って、ペンタックスSVのレストア行程の最後の「シャッター幕の取り付け手順」をアップいたします。
ご興味のない方はスルーしてください。

ペンタックスSVへのシャッター幕の取り付け手順

過日のペンタックスSV用「シャッター幕作成手順」に引き続き、「シャッター幕の取り付け手順」について説明致します。
SV以前のSシリーズへの取り付けに付いても共通です。

(1)準備として、布幕をカメラのロール間に通すためには、リードとして次のような紙を使用すると便利です。
この紙は折り込み広告等の少し厚手のものが最適です。
e0293921_2236104.jpg
(2)この紙に両面テープで布幕を貼り付けます。
ゴム引き側がカメラの前面(Sシリーズの1機種は逆のものもある)になります。
e0293921_2236327.jpg
(3)幕をロール間に通す前に、作業性の問題から、シャッターの押しピンをマイナスドライバーで外しておきます。
e0293921_2236562.jpg
(4)後幕を先に取り付けますが、通し方は次の通りです(金属ポールとの関係要注意)。
e0293921_22372134.jpg
(5)スリット金具が大凡次のような位置になるように調整し、リード紙をセロファンテ-プ等でカメラボディに貼り付け、位置を固定します。
e0293921_22375449.jpg
(6)巻き取り軸側は大凡次の様な位置になる筈です。
e0293921_225231.jpg
この時、重要な事は、フイルムの巻き上操作をした状態で、巻き取り側の軸を時計回りにいっぱい回して置くことです。
尚かつ、戻らないように、ギア間に竹串等の「楔」を噛ませて置くと、作業がやり易くなります。
e0293921_22382062.jpg
(7)先に幕側を、次いでリボンテープ側を、それぞれの軸に貼り付けます。
接着剤はセメダインの「スーパーXブラック」がお勧めです。
この接着剤は硬化に時間が掛かりますが、硬化途中で幕の位置を微調整出来る利点があります。
(8)接着剤がある程度硬化した時点(約10~20分後)で、シャッターを切った状態で、後幕用テンション調節用ネジを反時計方向に回して幕を巻き戻し、接着剤が離れない程度のテンションを掛けます。
e0293921_2242238.jpg
このまま接着剤の硬化(1~2時間)を待ちます。
e0293921_22421690.jpg
(9)次に先幕を取り付けますが、通し方は次の通りです(金属ポールとの関係要注意)。
e0293921_2242489.jpg
(10)後幕と先幕のスリット金具がほぼ重なる状態に、位置を調整します。
e0293921_22434993.jpg
リボンテープ側は大凡次のような位置関係になっている筈ですが、問題がなければ軸に接着します。
e0293921_2245132.jpg
(11) ある程度接着剤が硬化した時点(約10~20分後)で、幕を巻き上げ(フイルムの巻き上げ操作)ます。
底部のギアが次のような位置になるように調整し、幕側を接着します。
e0293921_2245441.jpg
ある程度接着剤が硬化した時点(約10~20分後)で、後幕と先幕のスリット金具が下のような位置関係(赤矢印:カメラの後から見た時)になるように、先幕の位置を微調整します。
先幕のスリット金具が少し見える位置がベストです。
シャッター幕は下図の右→左に走行しますので、先幕のスリット金具が後幕に対して引っ込んでいると、先幕の走行開始時に金具同士が引っ掛かり、先幕の走行開始が遅れる場合があります。
e0293921_22461772.jpg
シャッターを切った状態で、下部のギアが次のような位置関係(ストロボのスイッチがON)になっていることを確認して下さい。
e0293921_22465437.jpg
(追補)
作業中に何度かシャッターを切る必要が出てきますが、下図のようにレバー(黄色矢印)を矢印の方向に押して、シャッタープレート(赤色矢印)を押し下げるとシャッターが切れます。
e0293921_22472211.jpg
この後、可動部に注油を行い、シャッターの走行がスムースであることを確認して、シャッター幕の取り付け作業は完了です。
シャッター速度のチェックは、少し前だったならブラウン管テレビの画面に向かってシャッターを切って見る簡便法があったのですが、デジタルテレビでは残念ながら不可能です。
従って、9月6日に紹介した方法等で調整することになります。

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーを1日に一度”ポチリ・ポチリ”と、クリックしていただければ幸甚です。



鳥写真 ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村ランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2013-10-29 22:08 | 写真機のレストア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/21256930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アキアカネ、あっという間に晩秋 カワセミ(高解像画像(10)) >>