ペンタックスSVの分解手順(1)

これまで余り話題にしたことはありませんでしたが、私の趣味の一つに古カメラのレストアがあります。
古カメラと言ってもペンタックスの機械式カメラ限定で、電子化されたものは対象外で、せいぜいSPまでです。
今回は分解手順を2回に分けてご紹介いたしますが、機会を見つけて組み立て手順も追ってご紹介したいと思っています。
ご興味のない方はスルーしてください。

ペンタックスSVの主な仕様

35mmフォーカルプレーンシャッター式一眼レフレックス
ファインダー:ペンタプリズム固定
シャッター:機械式布幕横走りフォーカルプレーン
シャッタースピード:T・B・1~1/1000秒
マウント:M42(PK)
発売:1962年
e0293921_16364665.jpg

カバー類の取り外し。

ネジ類がニス止めになっている場合があります。
無水エタノールを注射器などで注入すると、ニスが融けて容易に外せる場合があります。

カウンターキャップの取り外し
 キャップ側面の3本のネジを緩めるとキャップは外れます。
e0293921_16392146.jpg
カウンター目盛り盤の取り外し
 中央のネジ(唯一の左ネジ)を外します。
e0293921_1640574.jpg
ラチェットギヤの取り外し
ボディ裏蓋を開けるとラチェットの噛み合わせが外れるので、ピンセットで容易にギアが外せます。
e0293921_16435089.jpg
ラチェット歯止めの取り外し
 中央のナット(特殊工具が必要)を外して「爪」とケーシングを外します。
e0293921_16444921.jpg
フイルム巻き上げレバーの取り外し
 2本の固定ネジを外す。
e0293921_16455974.jpg

e0293921_16464243.jpg
シャッター速度調整ダイヤルの取り外し
 ダイヤル側面の3本のネジを緩めるとダイヤルは外れます。
e0293921_1649118.jpg

e0293921_16502791.jpg
フイルム巻き戻しレバーの取り外し
e0293921_16515921.jpg
フイルム室のパトローネ・マガジン固定軸の「また」にドライバーなどを差し込み、レバーを半時計方向に回すとレバーは外れます。
e0293921_1653025.jpg
セルフタイマーハンドル(ダイヤル)の取り外し
 ハンドル内の3本のネジを外すと外れます。
e0293921_16535250.jpg

e0293921_16545960.jpg
トップカバーの取り外し
 上面カバー両端2本のカバー固定ネジを外します。
e0293921_1655356.jpg
背面2本のカバー固定ネジ(ネジの無いものもあります)を外します。
e0293921_16561239.jpg

e0293921_16565639.jpg
フロントカバーの取り外し
 フロントカバー固定ネジ4本を外します。
e0293921_16574011.jpg

e0293921_16581128.jpg
スペーサーが入っている場合は再組み立ての時のために、位置関係を明確にしてセロテープなどに貼り付けて保存します。
e0293921_16585011.jpg
ボトムカバーの取り外し
カバー両端にある2本の固定ネジを外します。
e0293921_1659224.jpg

e0293921_1702620.jpg
(続く・・・)

最後まで、ご閲覧頂きましてありがとうございました。
下記2つのブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、下記2つのバナーを1日に一度”ポチリ・ポチリ”と、クリックしていただければ幸甚です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真 ブログランキング
[PR]
by Musashinosampo | 2013-07-29 21:00 | 写真機のレストア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://msampo.exblog.jp/tb/20832308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harada at 2014-05-28 22:23 x
こんばんは。はじめまして。
 SVのトップカバーの外し方を検索しておりましたら、貴ブログ記事に行き当たりました。
 たいへん参考になりました。ありがとうございます。
 写真と文章で丁寧に解説されておられましたので、まったくその通りにさせていただきました。昔のカメラだから簡単にいくだろうとタカをくくっておりましたが、上カバーを外すだけなのにたくさんのネジと部品を取り外すのには驚きました。
Commented by Musashinosampo at 2014-05-29 07:55
ご閲覧ありがとうございました。お役に立てて嬉しいです。
半世紀前のカメラですが、電子部品を使用していないので適切に整備すると、再び使用出来る様になります。
レストアライフをお楽しみください。
Commented by さとひろ at 2014-09-23 12:59 x
この度、カメラの勉強のためジャンクのSVを購入しました。

すごく詳細に書かれていて参考になります!
ありがとうございます!
Commented by Musashinosampo at 2014-09-23 18:00
お役に立てて嬉しいです。
<< ペンタックスSVの分解手順(2) 落合川のカワセミ幼鳥(2) >>